自動車

2019年10月12日



自動車の運転者が表示するマーク

意外に意味の知らない人が多いのではないでしょうか?


ここでは、街中でよく見かける車に表示されているマークをご紹介します。



01


◆初心者マーク「初心運転者標識」

対象:
普通自動車免許を取得してから通算して1年に達しない人(免停などの行政処分期間は除く)

違反対象:
表示しない場合
反則金 4,000円
行政処分点数 1点




02


◆高齢運転者マーク「高齢運転者標識」

対象:
普通自動車の免許を保持する、年齢が70歳以上の人

違反対象:
罰則はありません



04


◆身体障害者マーク「身体障害者標識」

対象:
普通自動車の免許を保持する、肢体不自由であることを免許証に条件を付されている人

違反対象:
罰則はありません


03


◆聴覚障害者マーク「聴覚障害者標識」

対象:
普通自動車の免許を保持する、政令で定める程度の聴覚障害のあることを免許証に条件を付されている人

違反対象:
表示しない場合 
反則金 4,000円
行政処分点数 1点




いろいろなマークがありますが、目にはしているけど意味を知らないマークという方も多かったのではないでしょうか?
また、罰則があるなしというのも、意外でした。



 



ENEOSカード

中古車買取査定市場
ブログランキング
ブログランキング  bnr 
 



RSS
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加