高速道路の運転

2014年04月08日




高速道路の料金所の渋滞って嫌ですよね。

とくにレーンの広い料金所は抜けてからの渋滞がとくに嫌だという人は多いはず・・・。


譲り合えばいいのに無理やり車間を詰めてきて「ゴツン」とか「こすったり」「ミラーが当たったり」などなど、嫌ですよねー!


ここで、高速道路の料金所の渋滞の時どのレーンが一番良いのでしょうか?


大きく見れば合流するポイントの上記用にもよりますが、比較的左側のレーン、もしくは料金所を抜けて左側から絞込が始まるところでは、案外左側のほうがスムーズに流れる傾向にあります。

逆に右側に並んでいる車は割り込みや譲らなければならない状況が多く発生するので余計に時間がかかってしまうケースが多いように思えます。


ただ、こんな渋滞時は渋滞に差しかかる前に一度全体を見渡してみてください。
なんとなくどこが流れているかわかるかと思います。

安全運転が第一ですけどね!


 

2011年11月19日


秋の季節に近づくに連れて、山間部では良く霧が発生します!(・0・)b

よく、霧が出るとその日は「晴れる」とも言われています。


この霧が発生する時間帯は、一概に言えませんが、主に早朝にかけて発生しやすく

なっているようです。

PA280737


しかし、この霧・・・。

舐めてかかると、大事故を起こす危険性さえあります!!

実際、高速道路でハイビームにして走っておられる方を見かけます。


濃い霧が発生しているときに、前が見にくい為にライトをHIにしがちですが、

逆に危険な場合がありますのでご注意を・・・。

というのも、濃霧でハイビームにすると光が反射して余計に視界が悪くなり、

霧の壁が出来てしまいます。


こんな時はまず、速度を落として、センターラインの見え始めるところ(前の方)か、

ガードレールを見ながら走ると良いでしょう。(^ ^)b

PA280732



というのも、万が一、前方に故障車や事故車が止まっていると、濃霧の場合、急に出てくる

ような状態になるからです。


たまに、霧の中を飛ばしていてよけきれずに、衝突して多重事故を起こしている場面も見かけます。

前方でハザードランプを焚いていても、視界が30m位だと、とっさによけることは、難しいものです。


よく海上で船同士が衝突するケースもこういった突然現れるパターンが多いようです。(・・)b


なので霧が出たら、速度を落とし安全運転を!





 

2011年05月27日

携帯photo 794
ふだん、車を走らせていて思ったこと・・・。
「なんか危ないよな~!」???何が?

それは、高速道路やバイバスを走っていて思うこと・・・。


「キープレフト」していない車が結構いるということ。


ゆっくり運転するのは全然OKなんやけど・・・。
危ないのはその車を追い抜いていく車の運転のほうなんですよね。


今までに見た光景は、ゆっくりの車に対して、


「追い抜き+幅寄せ」とか「追い抜き+前に入って急ブレーキ」とか・・・
けっこうイラチな方いてはります


けど、ゆっくり走っている車が、キープレフトするだけで、その行為が減るのも確かです。


「キープレフト」=「左に寄って走る」。
それを知らない方もいる事は確かなんですよね。
そんでもって怖い経験に遭ってしまっている方がいるのも事実!


本来、3車線の高速道路の場合、「キープレフト違反」という反則切符も存在します。
その場合はとくに大型トラックが主に取り締まられているようですが・・・。


けれど、気を付けないと乗用車も同じように切符を切られるかもわかりません。


よく、一番右の車線を70~80km位で知ってか知らずで走行している車も見かけます。
そんな時「後ろ渋滞してるよ!」って教えてあげたくなる時があります。
交通量の流れが悪くなるし危ないですからね。



みなさんはどうですか?「キープレフト」大丈夫?















 

2010年12月05日

携帯photo 777
 普段、運転していて自分の周りを必ず走っているのは「トラック」だ。
このトラックは日々、日本の物流を支えていると言っても過言ではない。


大きさもまちまちで、2t・4t・8t・10t・トレ-ラと多種多様にある。


しかも今の交通規則で8t車以上は時速90kmまでしか出ないように
速度制御装置(リミッタ-)が付けられている。(バス除く)

高速道路でめっちゃ邪魔な時がある(笑)


しかしよく考えると重さ10t以上を積んだ車が100km以上の速度で
走ってたら、事故があったり何か起こったときには急に止まれないので、
やはり危ないですよね!

突っ込まれたら終わり・・・。死ぬかも知んない・・・。

だから、大型トラックの前には割り込まない。これ、鉄則にした方がいいと思う。

運転の荒いやつもたまに居るしね。なんせ荷物積んでたら止まれないみたい。
こっちのせいで荷崩れさせたら賠償請求もされる可能性もありみたい。
だから、トラックの前を走る時は気をつけて。







 

2010年07月11日

携帯photo 794 最近、高速道路の一部無料化に伴い車の交通量が増えてきたのがわかります。
平日にもかかわらず、スイスイ走るのはあまり容易ではなくなってきました。

やはり、普段あまり遠出や高速に乗らない方、車をあまり運転しない方なども増えてきたので、気を使って走る場面もしばしば・・・

つい最近、高速道路を走っていて休憩しようとサービスエリアに入って行くと
前から車が「逆走」してくるではありませんか

とっさに避けましたが思いもしなかったのでびっくりしました。
相手のドライバーさんはキョトンとした顔でこちらを見て詫びる様子もなく引き続き駐車スペースを探していました。

実はこのとき、サービスエリアには車が一杯で止める場所がなく戻って来られたんだなとすぐにわかりました。
そしてサービスエリア内は一方通行だということも知らなかったんだと思います。

なので以外に知らない方が多いのも事実です。
サービスエリア内にそんな説明書きも書いていないのか?もしくは、分かりにくいのかのどちらかです。

また、親切なサービスエリアでは『一方通行』に標識が立ててあります。
しかし、大半の方は気付いていないのかもしれません。

ただ見てもわかるようにサービスエリアの駐車枠は道路の進行方向寄りに斜めになっています。
これはやはり止めやすく出やすくしているのです。
そういうことで逆から来ると鋭角になって止めにくいかと思います。

時々ニュースで聞くのが、車が本線を逆走して正面衝突する事故です。
サービスエリアで仮眠をしていて、起きてそのまま気付かずに発進し逆走してしまうケースだそうです。

本線から勢いよく入ってくる車もいてるので、もしぶつかれば大ごとになってしまいます。
基本的にサービスエリア内は『一方通行』ですので、気をつけて下さいね。










 



ENEOSカード

中古車買取査定市場
ブログランキング
ブログランキング  bnr 
 



RSS
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加