2011年10月02日

タイヤの空気圧についてのお話です!


車の標準空気圧は、車の運転席もしくは助手席のドアの内側かボディー側に

表の書いたシ-ルを貼り付けています。(・0・)b



基本は一般道走行なら、標準に、高速道路に乗る場合は、

標準より少し高め(0.2~0.3気圧位)に入れておきます。



あと、夏場は路面との摩擦熱で空気が膨張するので標準位に、

逆に冬場は一般道でも少し高めに(0.2~0.3気圧)入れておくと良いです。



たかが、タイヤの空気ですが、それによって乗り心地も変わってきます。

空気圧が高いほどコツコツした固めの乗り心地で低ければフワフワの柔らかい

乗り心地になります。



更に車に人や荷物がたくさん載せるのであれば、普段から高めの設定でもいいかもしれません。



さらには、空気圧があまり低すぎると、摩擦抵抗が大きくなり、燃費にも影響してきます。

よく空気の少ない自転車を漕ぐとペダルが重たくてしんどい経験を

皆さんもされたことはないでしょうか?


この空気圧チェックは、ガソリンスタンドでしてもらえると思います。


私自身、よくセルフスタンドに行くのですが、定員さんが近づいてくると、

あえて、空気圧のチェックをお願いします。



けっこう、何か物を売りにこられそうな雰囲気はありそうですが、

そこはあえて、空気圧のみお願いしています。w



店員さんもタイヤも販売しないとダメなのでしっかりチェックはしてくれますよ!

タイヤも今すぐ変えないとダメというケースも滅多にないですからね。(^0^)b

それに、パンクもチェックしてもらえて未然に防げますからね!



たまに、タイヤのローテーションも勧められますが、「今すぐしないとダメ?」って聞いてあげると、

ほとんどが、今すぐにとは言わないと思います。



大概は「そろそろタイヤのローテーションを・・・。」みたいな感じで勧めてこられると思います。



だけどその時は、いい時期が来ているとは思うので、念の為に、

一度、店員さんと自分の車のタイヤはどんな状態か把握だけでもしておいてくださいね!


そうすることで、きっとタイヤも長持ちさせれることが出来るはずですよ! (・0・)y









車のマメ知識ドライブ情報| 

2011年08月21日


一旦停止の教訓です。(・0・)b

止まって1.5~2秒数えること・・・。w

運転にもちょっと余裕が出来るので・・・。◎


タイヤが一度止まれば、一旦停止と見なされます!(・ ・)/

よく張っているので、おまわりさんにご注意を!!


一旦停止にご注意を!!
交通違反│ 

2011年07月31日

渋滞などの時に、交差店内にいるにもかかわらず、

信号が変わってしまった事ってありませんか・・・?


この状況で、横断歩道の上に止まったときなんか、

歩行者に睨まれたりすることも私自身、経験があります


また、横から来る車を塞いでしまって、クラクションを鳴らされていることもしばしば

みかけます。


当事者だったら、気まずくなちゃいますよね。



さて、こうならないようにする為には・・・?




①渋滞中はふだんから多少の車間をあけておく。
                   ↑↑↑(何かと、とっさの時に車を動かすスペースができる)

「交差点と停止線」を意識して、前の状況を判断する。

③交差店内には出来るだけ突っ込まないように心がける。



けっきょく意識の問題で未然に防げることが殆どのようです。

というのも、急いでいたり、気持ちが前に行っていたりする時に

このような現象が起きやすいですね(・0・)b


信号で待ちたくないなどの焦りなどから、ついアクセルを踏んでしまう・・・。

「やっぱり止まっとったらよかったわ~。」と後で思ったり・・・。

「うわっ!!この状況気まずっ!!」みたいな感じにならない為にも、


前に対して余裕をもち、トラックの後ろなどの場合は車間を大きく開ける、渋滞の車の3台前くらいの

状況も走りながらチェックして走るなどなど・・・。


結局、余裕を見て走って頂きたいと思います。




交差点運転マメ知識| 


ENEOSカード

中古車買取査定市場
ブログランキング
ブログランキング  bnr 
 



RSS
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加